著作・講演実績・メディア掲載実績のご紹介

※恐れ入りますが、ご契約者様のみPDFが閲覧できるようになっております。

著書



鐵丸先生のこんな法務じゃ会社があぶない
第一法規 畑中鐵丸著 価格1,026円
ISBN978-4-474-05543-8 2016年
 
「こんな法務じゃ会社がつぶれる」に続くケーススタディー方式で、法律に詳しくない方でも飽きずに読み通せる一冊。
「高度で難解な企業法務テーマを、身近な例えでわかりやすく」がモットーのビジネス弁護士畑中鐵丸の最新刊。


企業法務バイブル 第2版
弘文堂 弁護士法人畑中鐵丸法律事務所著 価格6,000円+消費税
ISBN978-4-335-35573-8 2013年
 
企業法務に必要な最新知識・法令が詰まった実務家必携の一冊。
第2版では初版刊行以後の事例や法改正、実務の動きをフォロー。ますます充実の最新版です。


企業ネットトラブル対策バイブル
弘文堂 弁護士法人畑中鐵丸法律事務所著 価格2,205円   
ISBN978-4-335-35504-2 C1032 2012年
 
小さな過ち、大きな炎上
──ネット・ソーシャルメディア被害対策にこの一冊         
小さな“つぶやき”が大きな“炎上”にならないために。ツイッター、         
フェイスブック等のSNSでのトラブル回避や、そのための従業員教育など、
多数の実例を検証し、ネットリスクへの対処法を解説。


生兵法務は大怪我のもと!
第一法規 畑中鐵丸著 価格1,890円   
ISBN978-4-474-02771-8 C2032 2012年
 
多岐にわたる企業法務分野をヒト・モノ・カネ等に大別。
企業が陥りがちな法律上の誤解によるミスジャッジの現場を、         
脇甘満寿留社長と執高鰤男法務部長の二人を中心とした会話を通して紹介。
ユーモアな解説で、重要ポイントが理解できる1冊。


企業法務バイブル
弘文堂 畑中鐵丸著 価格6,300円   
ISBN978-4-335-35487-8 C1032 2011年
 
既刊の企業法務バイブルシリーズをベースに、
最新の法改正・法律問題等のアップデートを行うともに         
論考を加え、企業法務スキル全般を整理して盛り込んでおり
中小企業から大企業まで法務関係者、企業法務に携わる
弁護士ならば必ずそばに置いておきたい1冊。
鐵丸弁護士が説く!会社倒産シグナル10
アクセルマーク(株)/(株)MMB  畑中鐵丸著  価格350円   
2011年
 
何の前触れもなく突然やってくる「倒産」について、
倒産という場面に立ち会うことが多い弁護士が 会社倒産のシグナルを10項目にまとめた著者初の書き下ろし電子書籍。
鐵丸弁護士が説く!会社倒産シグナル10 - MMB, Inc.
こんな法務じゃ会社がつぶれる
第一法規 畑中鐵丸著 本体価格952円(税別)   
ISBN978-4-474-02608-7 C2032 2010年
 
最新ビジネスロー問題を5分で解決
M&Aや事業承継、人事、製造・販売、信用・債権、消費者対策、国際法務等、各ビジネス活動シーンごとにテーマを整理・集約。 各テーマ5分で読みきれる形式で、どこから読んでいただいても必要なビジネス法務上のテーマの本質と戦略的対応策が簡単に理解できる1冊です。
企業法務バイブル2010
弘文堂 (弁)畑中鐵丸法律事務所著 本体価格2,200円(税別)   
ISBN978-4-335-35469-4 C1032 2009年
 
企業法務の「基本」から「有事対応」までが1冊に
高まる企業法務ニーズに対応した、法務関係者必携の1冊 2010年度版
企業法務バイブル2009
弘文堂 本体価格2,000円(税別) ISBN978-4-335-35432-8 2008年
 
企業法務の「基本」から「有事対応」までが1冊に  
高まる企業法務ニーズに対応した、法務関係者必携の1冊  


法律オンチが会社を滅ぼす
東洋経済新報社 畑中鐵丸著 本体価格1,500円(税別) ISBN978-4-492-55612-2 2008年
 
 1テーマ5分でわかる企業法務講座
これからの経営トップが頭に入れておくべき法務知識を、ケーススタディ(法律相談)形式でスッキリと分かりやすく解説。”法律センスで経営格差が開く時代"を勝ち抜く必携書です。

(548KB)
実践ノウハウシリーズNo.11
トラブル予防・回避・対処のための「ビジネス契約」実務大全
企業研究会 共著 本体価格50,000円(税別) 2004年
「執筆箇所およびプロフィール」

 

 

目次
(716KB)

第1章

(5.2MB)

第3章
(3.3MB)

第5章
(5.3MB)

第7章(1)
(3.4MB)

索引
(964KB)

はじめに
(400KB)

第2章
(5.2MB)

第4章
(3.5MB)

第6章
(2.4MB)

第7章(2)
(3.7MB)

アメリカ式戦略的コンプライアンス経営
弘文堂 畑中鐵丸著 本体価格1,800円(税別) ISBN4-335-35235-2 2001年
 
 コンプライアンスとは、簡単に言えば、「法律を守る」ということです。
 あたり前のように感じますが、証券スキャンダル、雪印食中毒事件や三菱自動車クレーム隠し等のように、日本企業はこの点がおろそかになっているのが現実です。
 マーケットはこの種の事件には敏感に反応しますから、一歩間違えると企業の存続自体も危うくなることもあります。
 その一方で、法律を純粋に守っているだけでは、思い切った企業活動はできません。一定のリスクを背負う必要もあります。そこで経営課題となるのが、「コンプライアンスとリスク・マネージメントの調和」です。
 本書では、この分野の最先端を走るアメリカの事情に精通した国際派弁護士が、アメリカ式コンプライアンスをどのように日本企業の中で生かしていけばよいのかを解説します。
 国際時代を勝ち抜くために不可欠の情報が満載の一冊です。

(333KB)
日本版財務最高責任者(JCFO)養成講座テキスト1JCFO基礎
BSIエデュケーション 共著 第5節 2001年
「執筆箇所目次およびプロフィール」
図解 eビジネス・ロー 勝組になるための法律知識
弘文堂 共著 本体価格1,800円(税別) ISBN4-335-35219-0 2001年
 
 IT革命という言葉が頻繁に使われるようになったが、ITを利用したビジネス、すなわち、eビジネスといえども法律とは無縁ではなく、むしろ、競争の激しいeビジネスの業界こそ、法律知識を身に付けておく必要性が高い。

詳細はこちら
市民のための情報公開
明石書店 共著 本体価格2,800円(税別) ISBN4-7503-0972-9 1997年

論考


詳細はこちら
検証ファイル 第8回「NHK番組改変内部告発」
月刊リスクマネジメントBusiness 2005年4月号P18〜19
  「ビジネスに必要なコンプライアンスの基礎を知る」
フレッシャーズ・コースP20〜24(ダイヤモンド社、2003)
  「転換期を迎えた日本型コンプライアンス経営」
旬刊金融法務事情No.1676P1(金融財政事情研究会、2003)

(867KB)
「ネットワークセキュリティの法務戦略
第7回 オンラインプライバシーをめぐる法的課題とその対策(その5)
海外のプライバシー法制、個人情報のネット上の公開にまつわる問題」

Security MAGAZINE第7号P168〜176(株式会社翔泳社、2002)

(203KB)
「『コンプライアンス』への視点──攻めのリスク管理戦略」
関西電力メールマガジン時代を解くキーワード
Insight2002年12月1日・第23号(2002)

(509KB)
「ネットワークセキュリティの法務戦略
第6回 オンラインプライバシーをめぐる法的課題とその対策(その4)個人情報保護法案(下)」

Security MAGAZINE第6号P163〜173(株式会社翔泳社、2002)

(443KB)
「ネットワークセキュリティの法務戦略
第5回 オンラインプライバシーをめぐる法的課題とその対策(その3)個人情報保護法案(上)」

Security MAGAZINE第5号P146〜153(株式会社翔泳社、2002)

(394KB)
「ネットワークセキュリティの法務戦略
第4回 オンラインプライバシーをめぐる法的課題とその対策(その2)プロバイダ責任法の解説」

Security MAGAZINE第4号P144〜151(株式会社翔泳社、2002)

(563KB)
「ネットワークセキュリティの法務戦略
第3回 オンラインプライバシーをめぐる法的課題とその対策(その1)法制度関係から見た法的課題」

Security MAGAZINE第3号P163〜171(株式会社翔泳社、2002)

(447KB)
「ネットワークセキュリティの法務戦略
第2回 サイトの改竄にまつわる法的セキュリティ 改竄された場合の法的手段」

Security MAGAZINE第2号P146〜153(株式会社翔泳社、2002)

(456KB)
「ネットワークセキュリティの法務戦略
第1回 企業内のセキュリティ体力をアップするには」

Security MAGAZINE第1号P177〜183(株式会社翔泳社、2001) (456KB)

(51KB)
「自覚のないコンプライアンス違反 12. 融資審査中の商品セールス」
金融コンプライアンス2001年12月号P26〜27(2001)

(107KB)
「融資と最新コンプライアンス 6. 再建先に対する融資とコンプライアンス」
金融コンプライアンス2001年11月号P24〜27(2001)

詳細はこちら
「成長企業が知っておくべき独禁法リスクマネージメント 」
HOUTAL2001年3月1日(2001)

(88KB)
「ビジネス六法全書 国境またぐeコマースの法的リスク(下)」
日経ビジネス2001年2月5日号P95(2001)

(69KB)
「ビジネス六法全書 国境またぐeコマースの法的リスク(上)」
日経ビジネス2001年1月29日号P84(2001) (69KB)

(102KB)
二弁ニュース
第167号1997年4月20日

企業法務論考集

経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ壱「提携交渉での騙し討ち」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐「手形の取扱に注意」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参「国際取引を恐れるな」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ四「仲裁契約を活用せよ」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ五「取引先が危なくなった」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ六「銀行支店長の甘言に気をつけろ」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ七「昔の残業代を支払えと要求された!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ八「仕事のチョンボで都内に大停電を起こしてしまった!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ九「新会社法を活用したファミリー企業の内紛防止法」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾「時効おそるべし」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾壱「知財を恐れるな!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾弐「M&Aの注意点」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾参「メインバンクによる役員選任干渉」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾四「あな恐ろしや、自力救済!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾五「節税商品に気をつけろ!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾六「輸出ビジネスの落とし穴に気をつけろ!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾七「債権譲渡のお作法」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾八「ブラックジャーナリスト撃退法」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ拾九「借りた店舗に抵当権が付いていた!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾「敵対的買収防衛策を過信するな!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾壱「内部統制バブルに踊らされるな」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾弐「私製手形を活用せよ」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾参「敵対的TOBは一気呵成に!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾四「パクリ製品が出回った!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾五「飲食店買収の落とし穴」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾六「開発委託契約書はよく読むべし」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾七「商品売掛先に騙された!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾八「国際契約での仲裁地の引っ張り合い解消法」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ弐拾九「食品加工委託先の偽装行為防止法」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾「不良社員の正しいクビの切り方」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾壱「M&A取引における売り手側は契約書を作るな」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾弐「システムエンジニア派遣事業のリスク」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾参「買収防衛策としてのチェンジ・オブ・コントロール条項」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾四「株券がホニャララ団の手に渡ってしまう!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾五「ベンチャーキャピタルから株主代表訴訟を提起すると通告された!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾六「労働組合から団体交渉の申入通知がやってきた!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾七「社内不祥事を勝手にマスコミに公表された!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾八「会社と個人とを使い分けて責任逃れをする者への対処法!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ参拾九「デット・エクイティ・スワップを活用せよ!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ四拾「敵対的買収防衛策としての資金需要アピール術!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ四拾壱「並行輸入品の修理を拒否したい!」
経済界連載「鐵丸弁護士直伝!勝ち組企業養成講座」
其ノ四拾弐「事業承継の極意!」

(1.6MB)
会社が変わる!会社員が変わる!「公益痛知者保護法施行に向け働く側に法令理解が重要に」
B-ing関西2005年15号P17
  「ダカーポ・オリジナルニュース M&A増加で人気の“渉外弁護士"大手弁護士事務所には大型化の波」
ダカーポ2005年4月6日号P34(2005)
  「『訴えてやる!』de How Much!? 」 週間女性12月9日号P48(2003)

(603KB)
対談「コンプライアンス体制の確立に向けて」
ユニシスニュースNo.495 2002年7月2〜4面、11面

(21KB)
「レポート2 急げ!コンプライアンス(法令遵守)体制  社員の当事者意識を促せ
強力なけん制機能が不可欠 」

日経情報ストラテジー2002年6月P71

(55KB)
「新刊ウォッチ」
日経情報ストラテジー2002年2月P349
  「本の広場」
諸君!平成14年2月号P308〜309

(53KB)
「TEMPO Books」
週刊新潮2002年1月3日10日合併号P159
  「新刊紹介」
プレジデント2201.12.17号P158

詳細はこちら
「アメリカ式戦略的コンプライアンス経営 紹介文」
LEC実務家ネットワーク会報第15弾2001年11月28日

(171KB)
「読書 井狩春男のこれは売れる!」
週刊ダイヤモンド2001年11月17日号P55

(271KB)
「21th Frontier's 「規格外」な人たち」
週刊ジャーフル 2001年(平成13年)4月11日 P9
  「More Lawyers sought as Japan's court choke」
FINANCIAL TIMES2001年6月14日
畑中鐵丸の英文コメントが掲載されました。

(51KB)
「ベンチャー支援を強化」
日本経済新聞2001年6月12日P15
  「Japan may impose new personal liability rules」
FINANCIAL TIMES2001年6月4日
畑中鐵丸の英文コメントが掲載されました。

雑誌対談・エッセイ


(1265KB)
「“規格外"弁護士畑中鐵丸の激辛対談 現代資本主義社会のゲリラたち
経営者はコマンダーとして始まり、参謀として戦暦を飾る 」

ビジネスメーカー2002年2月号P92〜95(2002)

(492KB)
「“規格外"弁護士畑中鐵丸の激辛対談 現代資本主義社会のエッジな人々
『あまのじゃく戦法』で天下取りを狙う! 」

ビジネスメーカー2001年12月号P100〜103(2001)

(1106KB)
「“規格外"弁護士畑中鐵丸の激辛対談 現代資本主義社会のエッジな人々
メインストリートから外れたところにこそビジネスの醍醐味がある 」

ビジネスメーカー2001年10月号P114〜117(2001)

(579KB)
「激辛座談会 シニアよ 少年のスピリットを抱け!」
ビジネスメーカー2001年2月号P40〜43(2001)

その他メディア掲載実績

講演

「攻めのリスクマネジメント『コンプライアンス』-不祥事予防のしくみづくり-」
(株式会社日本計画研究所、2004.09.17)
「コンプライアンス経営と内部告発・内部通報に関する企業実務」
(社団法人企業研究会、2003)
「企業不祥事多発時代に構築すべき予防法務体制・法令遵守体制整備の最新実務」
(社団法人企業研究会、2003)
「企業不祥事多発時代に構築すべき内部告発・内部通報に関する最新実務」
(社団法人全国地方銀行協会、2003)
「職務発明・社内研究者処遇をめぐる企業トラブルとその対策」
(社団法人企業研究会、2002)
「職務発明・社内研究者処遇をめぐる企業トラブルとその対策」
(株式会社アクセスブレイン、2001)